イクオス

イクオスとイクオスサプリEXに副作用ってあるの?頭皮に悪影響は?

医療機関で処方されているプロペシアやミノキシジルに、ED(勃起不全)や頭皮のかぶれなどの副作用があることは、AGA(男性型脱毛症)に悩む人ならほぼ知っているでしょう。

副作用が嫌で、イクオスなどの育毛剤を使っている人も多いはずです。問題は、そのイクオスに副作用があるかどうか?ってところだけど、実際はどうなのでしょうか。

イクオスでも副作用が出る可能性あり

結論から書きましょう!

イクオスで副作用が出る可能性はゼロではないですが、誰でも出るというわけではありません。

エタノール、もしくはイクオスに含まれる自然由来成分にアレルギーを持っている人は、副作用が出る可能性があるのです。

エタノールで頭皮がかぶれる

イクオスは可能な限り添加物を排除していますが、エタノールは含まれています。

これは、イクオスに含まれている成分の中には水に溶けにくいものもあり、そのような成分を抽出し、水に溶かすためにはエタノールが欠かせないからです。

問題は、体質によってはアルコールが頭皮にダメージを与える可能性があることです。

エタノールを皮膚に塗るとスーッと冷たい感じがしますが、これはエタノールによって皮膚の水分が奪われているためです。

体質によってはこれが頭皮を乾燥させ、頭皮のかゆみにつながる可能性があるのです。

そもそもエタノールが体質によっては肌に良くない影響を与えることは、医療機関でも把握しています。

注射や採血を行うときにはエタノール消毒を行いますが、そのときに必ずと言っていいほど「かぶれたことはありませんか?」と聞いてくるのが、その証拠です。

自然由来でも絶対安全ではない

イクオスの売りのひとつは自然由来成分を中心に配合しており、頭皮への刺激が少ないことです。

ただ、自然由来成分によってアレルギー症状が引き起こされる体質の人がいるのも、事実です。

そもそも春先に多くの人が発症する花粉症にしても、スギ花粉という自然由来成分が原因です。

スギ花粉アレルギーを持っている体質の人は花粉症になりますし、持っていない人はスギ花粉が多い時期でも平気といった具合です。

同じことが、イクオスの自然由来成分についても言えるのです。自然由来成分のどれかにアレルギーを持っていれば、頭皮に悪影響が出る可能性があるというわけです。

イクオスサプリEXが飲めない人もいる

とはいえ、イクオスの育毛剤はアレルギー体質や肌の弱い人を例外とすれば、基本的に誰でも使えるようになっています。

これに対し、イクオスサプリEXは誰でも使えるというわけではありません。これは、有効成分のノコギリヤシに問題があります。

ノコギリヤシはDHTの生成を抑える

AGAの治療で最も重要なのは、原因であるDHT(ジヒドロテストステロン)の生成を抑えることです。

医療機関でDHT生成阻害剤であるプロペシアの処方が最優先となっているのが、その証拠です。

ノコギリヤシにもプロペシアよりは弱いものの、DHTの生成を抑える効果があることが分かっています。

米生物工学情報センターのデータベースには、1日当たり320ミリグラムを摂取した人のうち、38%のAGAが改善したという臨床データが収録されています。
参考URL:https://www.ncbi.nlm.nih.gov

イクオスサプリEXにノコギリヤシ300mgが配合されているのも、DHTの生成抑制が狙いです。

ノコギリヤシはプロペシアとは違い、1日当たり960ミリグラムを摂取しても副作用が出ないことが分かっているのです。
参考URL:http://www.dhcblog.com

このように書くと、ノコギリヤシのどこが問題になるのだろうかと疑問に思う人もいるでしょう。

確かに、成人男性にとっては何の問題もないのですが、そうではないケースがあるのです。

DHT生成抑制は妊婦や子供にリスクあり

イクオスの公式サイトを見ると、イクオスサプリEXは妊婦や未成年の摂取が推奨されていません。これは、DHTの生成を抑えること自体が問題になる可能性があるためです。

薄毛にとっては天敵とも言えるDHTですが、実際には男性器の発達を促すという重要な働きがあります。

プロペシアは女性への処方が認められていませんが、これは妊娠時にお腹の中の赤ちゃんが男の子だった場合、DHTの生成抑制によって男性器の形成が阻害される危険性があるためです。

ノコギリヤシにも同様の問題が起きる可能性がないとは言えませんので、摂取が推奨されていないのです。

同じことが、男性器の成長が不完全な未成年についても言えます。

DHT生成抑制によって、男性器が十分に育ってくれない可能性があるため、プロペシアが処方できませんし、ノコギリヤシについても摂取が推奨されていないのです。

万が一のときには全額返金保証制度を使おう

このように、イクオス育毛剤についてはアレルギー以外に副作用は考えにくいですが、イクオスサプリEXについては妊婦や未成年は副作用のリスクがあるということになります。

もしイクオス育毛剤を使って頭皮にアレルギー症状が出た場合、全額返金保証制度を使ってみましょう。

商品購入から45日間というのは、育毛剤の効果があるかどうかを確認するには短すぎますが、体質に合うかどうかを確認するには十分な長さです。

二度とイクオスが買えなくなりますが、体に合わないものを使っても仕方がないので、迷うことなく制度を利用しましょう。

私がイクオスを使っている上で、副作用等はありませんでした。

具体的な体験レビューは「育毛剤イクオスの効果と【7つのデメリット】を紹介!体験談付きです」に書いているので、ぜひ読んでみてくださいね(^^)