プロペシア

300本も抜ける?プロペシアの初期脱毛!いつからいつまで続くの?

AGA治療においてプロペシアなどの薬を服用していると、初期脱毛という症状が現れます。この初期脱毛とは、服用を始めた直後から急に抜け毛が増えてしまう現象のこと。

AGA治療のために薬を飲み始めたのに抜け毛が増えるという状況は、薄毛の人にとってはかなり不安なものでしょう。

しかし「風邪薬を飲むと眠くなる」のと同様に、初期脱毛はネガティブなものではありません。

今回はこの初期脱毛について詳しく説明していきます。

初期脱毛の具体的な症状とは?

初期脱毛は、薬の服用を始めた直後から30日ほどの間に現れることが多い症状です。飲み始めて1週間で初期脱毛が起きる人もいますし、3ヶ月後に起きる人もいます。

普通の人でも1日に80~100本ほど毛が抜けますが、初期脱毛では1日に200~300本ほどの毛が抜けてしまいます。

ですがもちろんこちらも個人差があり、季節などによっても抜け毛の量は変わります。

その後、脱毛は落ち着きだんだんと薄毛が改善されていきます。

初期脱毛はいつまで続く?期間など

期間は早い人で1~2週間で抜け毛が落ち着きますが、長い人は2~3ヶ月ほど抜け毛が続いてしまいます。

どのくらい初期脱毛の期間が続くかも、個人差によるところが大きいです。

2~3ヶ月ほど抜け毛が続くと薄毛が以前より目立ってしまうため不安に感じるかもしれませんが、実は初期脱毛は新しい毛が生えてくるきざしでもあります。

くわしくは後ほどかきますが、抜け毛が続いても、ぐっと耐えてAGA治療を続けましょう。

プロペシアの初期脱毛が起きる確率

とはいえ、誰にでも初期脱毛が起きるというわけではありません。

ほとんどの人が初期脱毛を経験するという説もあれば、経験する人の方が少ないという説もあるので、単純に確率を出すことはできません。

プロペシアの初期脱毛は個人差によるもの、そして新しい毛が生えてくるための準備のようなものだと思い、あまり気にしないのが一番です。

実際に初期脱毛が起きた人の声

初期脱毛を経験したことがある人の声もまとめておきます。やはり、初期脱毛が起きると驚いたり不安になったりしてしまいます。

ですが自然と回復するものなので、AGA治療を諦めることなく続けることが大切です。

実際に抜け始めると恐怖

初期脱毛の話を聞いて理解していたつもりだったけれど、実際に抜け始めると恐怖でした。

私は怖くなってすぐにクリニックに相談しました。

すぐに始まり、すぐに終わった

私の場合はプロペシアの服用を始めて2週間くらいしたころから抜け毛が増えた。

妻も排水溝の抜け毛を見て心配しているほどだったが、そこから1週間ほどで抜け毛が急速に減った。

その後、うっすらと新しい毛が生えているのを確認できたので「あれが初期脱毛だったのだな」と実感した。

想像していた以上に怖かった

プロペシアを飲み始めて一カ月ほど何の変化もなかったので安心していたのですが、二カ月目に大量に抜け毛がおきました。

一週間ほど抜け毛が続きましたが、同時に毛が太くなっているのを実感していました。

その後は抜け毛の量も減り、順調に毛が育っています。

初期脱毛は薬が効いてきたサイン

気にしなくても良いと断言するのは、初期脱毛は薬の効果が表れている証だからです。

髪の毛は1本1本、「成長する」「抜け落ちる」「新しい毛が生える」という周期を繰り返しています。これをヘアサイクルと呼びます。

このヘアサイクルと、薬治療(プロペシア)、初期脱毛の関係を考えると、初期脱毛は薬が効いてきたサインであるとわかります。

ヘアサイクルの乱れは薄毛の原因に

一般的なヘアサイクルでは、毛母細胞が分裂し毛が伸びて太くなる「成長期」、毛の成長が弱まる「退行期」、毛の成長が完全に止まり抜け落ちる「休止期」を繰り返します。

しかしこのヘアサイクルが乱れると「成長期」に上手く毛が育たずに毛が細く弱くなったり、成長しきらないうちに抜けたりしてしまいます。

すると全体的な髪の毛のボリュームが減り、薄毛になってしまうのです。

AGA治療薬はヘアサイクルを整える

このヘアサイクルの乱れを正すのがプロペシアなどの薄毛治療薬です。

薬の効果が出始めると毛母細胞が活発になるため、髪は力強く成長を始めます。毛穴に存在していた古い毛は、成長を始めた新しい毛に押し出される形で抜け落ちていきます。

これが「初期脱毛」の原因です。

つまり初期脱毛が起こるということは、薬によってヘアサイクルが正常に戻りつつあるという証になるのです。内部で髪が成長していて、押し出しているだけです。

初期脱毛で抜け落ちた毛は遅かれ早かれ自然に抜けるものですし、抜けたあとには新しいしっかりした毛が生えてくるはずなので安心して良いのです。

初期脱毛に不安を感じたら

プロペシアなどを飲んで初期脱毛が起きても、基本的には心配しなくても大丈夫です。

しかしあまりにも長い期間(2ヶ月ちかく)抜け毛が続いたり、異常に抜け毛が増えたという場合には迷わず医師に相談してください。

特にAGA専門のクリニックなどであれば、きちんと相談に乗ってくれるでしょう。

何かあったときに相談するためにも、プロペシアは個人輸入などでなく医師の処方を経て購入してください。

まとめ

プロペシアなどの薄毛治療薬を服用すると、初期脱毛が起きることがあります。抜ける時期や抜け毛の量には個人差がありますし、そもそも初期脱毛が起きない人もいます。

ですが万一初期脱毛が起きても、それは薬の効果がしっかり現れたということなのであまり心配しすぎないようにしましょう。

あまりにも長く続くようであれば、処方してくれた医師に相談するか、AGAクリニックの無料カウンセリングを受けてみる選択もあります。

初期脱毛が続く期間をみて、判断してみてください。