プロペシア

プロペシアで女性化乳房!おっぱい(胸)が大きくなった人の特徴と対策

AGA(男性型脱毛症)対策で有名なプロペシアは確かな効果で人気が高いのですが、実は医療機関から様々な副作用が現れることが報告されています。

その中でも多くの人に起こると言われる副作用のひとつに、「女性化乳房」というものがあります。

女性化乳房ってどういうこと?

これは読んで字の如く、男性の乳房が女性のように膨らむ症状のことを指します。

現れ方には個人差がありますが、具体的にはTシャツを着ると乳首の突起が目立つようになってしまった人もいますし、乳首の下側にしこりができた人もいます。

胸の辺りに圧迫感や痛みを感じる人など、症状はさまざまですが、温泉やプールが好きな人には、他人の視線が気になるところ。

このような症状に気づいたら、もしかしたらそれはプロペシアの副作用によるものかもしれません。

今回はこのプロペシアによって起こる女性化乳房という症状について詳しくみていきましょう。

女性化乳房という症状が現れる理由

AGA(男性型脱毛症)は、男性ホルモンの働きによる薄毛です。そして、プロペシアは男性ホルモンの働きを抑える作用を持ちます。

もともと男性にも女性ホルモンは存在しているのですが、プロペシアによって男性ホルモンが抑制されることで、女性ホルモンの影響が強く出た結果、女性化乳房という症状が現れると言われています。

女性化乳房はホルモンバランスの乱れ

ウィキペディアなどで調べてみても、女性化乳房はホルモンバランスの乱れで起こると書かれています。

なお、男性の肝機能が低下すると女性ホルモンが増えます。

肝臓を悪くすると、女性化乳房になったりすることもありますし、前立腺疾患治療薬など女性ホルモンに似た働きをする薬物を摂取することでも女性化乳房という症状が現れます。

ほかにも思春期や更年期のホルモンバランスの乱れ、女性ホルモンの投与なども原因になります。

肝臓に負担がかかると可能性は高まる

プロペシアに関していうと、そもそも内服薬なので摂取すると肝臓に負担がかかり肝機能を低下させます。

そして男性ホルモンを抑制する効果を持っているので、プロペシアを服用すると女性化乳房の症状が現れることも当然だと言えます。

自分は男性ホルモンが多いだろうと思っていても、プロペシアを服用することでどんな影響が現れるかわかりません。

しかも、プロペシアは日本国内で発売されてからまだ10年ほどです。

まだまだ未解明な部分も多いので、慎重に検討した上で服用することをおすすめします。

女性化乳房の具体的な症状

実際にプロペシアを服用して女性化乳房になった2名の方の症例も紹介しておきます。

この2名は、同じ有効成分ですが廉価で販売されている後発医薬品、ジェネリックのプロペシアを服用していたそうです。

Aさんのケース

30代に入った頃から薄毛が気になり始め、プロペシアのインド製のジェネリック商品の服用を始めました。

頭頂部がかなり薄くなっていたにもかかわらず、プロペシアを服用し始めてから半年後には産毛が生えてきました。

一年たつ頃には頭頂部の毛根も丈夫になり、産毛ではない毛も生えてきたので育毛の経過は順調そのものでした。

しかし使用から二年目、Aさんは乳房が膨らんでいることに気づきました。

太ったのかと思いましたが、それとは違って女性らしい膨らみ方をしていたので女性化乳房の症状だとわかりました。

育毛は続けたい、でも乳房はこれ以上女性化したくないと思ったAさんは、3日に1錠と服用回数を減らしました。

Bさんのケース

BさんもAさんと同じくプロペシアのジェネリックを服用していました。女性化乳房の症状に気づいたのは、使用から三年後のことでした。

もともと太り気味だったBさんですが、使い続けているうちにAカップほどにまで乳房が発達してしまいました。

Tシャツはもちろん、ポロシャツを着ても乳房が目立ってしまうので、かなり視線が気になっていたとのこと。

Bさんの場合も育毛の面ではしっかり効果が出ていたので、1日1錠の服用から3日に1錠に減らしてみたそうです。

そこから半年ほどたったころには、少しずつ膨らみが小さくなってきましたが、元通りの乳房になったとは言えませんでした。

匿名掲示板(2ch)にも症状の報告

2ちゃんねるなどの匿名掲示板にも、女性化乳房の症状について語っている人がいました。

こちらもわかりやすくまとめて紹介しておきます。

Cさんのケース

一年服用した頃からおっぱいが膨らんできた。

そもそもプロペシアにはこういった副作用があるというのは知っていたから、効き目があるということかもしれない。

東国原知事もフィナステリドを飲んで女性化乳房になったという話も聞いたことがある…。

Dさんのケース

プロペシアを飲んで女性ホルモンが増えたのか、今胸がAカップくらいある。

なんか女になった気分。

調べてみたけど完全に治る方法はなくて、服用やめるか外科手術でしか治らないと知って絶望してる。

Eさんのケース

俺もおっぱいが膨らんだくち。

プロペシアをやめようかとも思ったけど、また抜け毛で悩むのが嫌だからすごく悩んでいる。

テストステロンがDHTへの変換されるのを抑制するからテストステロンが増えて、その分テストステロンからエストロゲンへ変換される量も増えたから女性ホルモンの量が増えたんだろうな。

女性化乳房の症状が現れやすい人

このように、プロペシアを服用して乳房が女性化してしまった人はたくさんいるようです。

ですがいずれのケースを見てもわかるように、プロペシアを服用してすぐに乳房が女性化するわけではありません。

早い人で一年後、多くの場合で二〜三年後に女性化乳房の症状が現れやすいようです。

これはプロペシアを服用し続けることでテストステロンの量が体内で多くなり、それがエストロゲンに変換されて女性ホルモン優位になるまでにこのくらいの期間がかかるからでしょう。

個人輸入で入手したプロペシアは不安

また、女性化乳房の症状が現れた人の多くは個人輸入で購入したプロペシアを服用していました。日本国内で処方されたプロペシアでは、女性化乳房の症状が現れにくいようです。

日本国内では1mg以上フィナステリドが含まれたプロペシアは販売されていません。

これはフィナステリドを1mg以上、定期的に摂取すると副作用の危険性を高めてしまうからです。

ですが個人輸入のプロペシアは成分があやしいものばかり。偽物も多く出回っています。

もし女性化乳房の症状を避けたいのであれば、絶対に個人輸入で購入したプロペシアは服用しないようにしましょう。

女性化乳房になってしまった場合の対処法

プロペシアを服用して、副作用(女性化乳房)が現れた場合の対処法についても記載しておきます。

プロペシアの量を減らす

プロペシアは1日1mgが摂取の目安です。

早く効果を出したいからといって、1mg以上摂取すると副作用の危険性が高まるだけでいいことはありません。

もちろん個人差があるものなので、人によっては1mgという摂取量を守っていても副作用が出ることもあります。

もし心配な時は、成分量を減らした0.2mg錠というものがあるので、そちらを服用するか、1mg錠を半分にカットして0.5mgで服用してみてください。

すぐに医師に相談

一番確実で安全な方法は、医師に相談することです。

特にAGA専門のクリニックに在籍している医師であれば、プロペシアの影響についても熟知しています。適切な対処法を教えてくれるでしょう。

自分一人で対処していると、間違った方法でケアしてしまうこともあります。悩んでいる時間があるなら、すぐに医師の診察を受けてみてください。

早ければ早いほど、副作用の影響を抑えることができるでしょう。

まとめ

プロペシアを服用し薄毛が改善してきたころ、女性のように乳房が膨らんでしまうという副作用が出ることがあります。

実際にこの女性化乳房という症状を経験した人も少なくありません。

プロペシアで起こる可能性がある肝機能障害やうつ病、勃起不全といった副作用に比べれば深刻度は低いかもしれませんが、やはりできれば女性化乳房の症状も起きて欲しくないものです。

大切なのはきちんと医師に処方された日本国内のプロペシアを服用すること、何か異常を感じたら服用する量を減らしてすぐに医師に相談することです。

強い効果をもたらす育毛成分は、その分副作用が起きる可能性も高いです。このことを頭においてから服用するようにしましょう。