イクオス

【効率的に生える?】これがイクオスの効果的な使い方(使用方法)だ!

イクオスは育毛剤の中ではリーズナブルな部類ですが、それでも決して安い買い物ではありません。

どうせ買うのなら、少しでも効果が高くなってほしいというのが素直な気持ちでしょう。

では、どのような使い方をすれば、イクオスの効果アップが期待できるのでしょうか。

育毛剤とサプリメント、それぞれについて説明していきましょう。

育毛剤「イクオス」の効果的な使い方とは?

育毛剤の場合、朝晩の2回の使用がおすすめですが、ドライヤーの使い方が鍵を握っています。

また、頭皮の血行促進のため、マッサージを併用するのもいいでしょう。

朝と晩の2回使用する

イクオスは朝と晩の2回、頭皮に塗るようにするのが効果的です。

晩は髪を洗った後の汚れが取れている状態で塗るのがおすすめです。

また、朝は外出前のあまり頭皮が汚れていない時に使用しましょう。

  • 晩・・・洗髪後の清潔な頭皮に使用する
  • 朝・・・起床後、整髪料をつける前に使用する

頭皮をドライヤーで乾かす

晩の髪を洗った後は、イクオスを塗る前にドライヤーで頭皮を乾かしておきましょう。

髪が濡れたままイクオスを塗ると、育毛成分が水で薄まってしまい効果が下がる可能性があるためです。

ただし、頭皮をカラカラに乾かすと、イクオスの浸透力が低下する可能性があります。

ドライヤーを使うときは、7~8割を目安に乾かすようにしましょう。

頭部にイクオスを20プッシュ

イクオスの1回の使用量は2ml、だいたい20プッシュ分です。

ただ、一気に20プッシュすると量が多すぎて液垂れを起こしてしまいます。これはもったいないだけでなく、効果ダウンにもつながります。

20プッシュするにしても、一気にしない方がいいでしょう。

数プッシュしては止めて頭皮にすりこむようにし、合計で20プッシュになるように調整していきましょう。

使用後もドライヤーで乾かす

イクオスを塗ったあと、そのままにしておくと水分で頭皮が蒸れて状態が悪化してしまいます。

頭皮の状態が悪化することは、育毛剤の効果ダウンにつながりかねません。

イクオスを使ったあとも、頭皮をドライヤーでちゃんと乾かすようにしましょう。

頭皮マッサージを併用する

イクオスに同梱されている「育毛ケアガイド」では、塗った後に頭皮マッサージをすることが推奨されています。

これは、頭皮の血行促進のためです。

イクオスに含まれている育毛成分の中には、頭皮の血行を促し、毛根に栄養を与えることを狙いとした成分もあります。

頭皮マッサージによって、血行促進の相乗効果に期待が持てるのです。

イクオスサプリEXの効果的な飲み方とは?

育毛剤だけでなく、イクオスサプリEXにも効果的な飲み方はあります。

必ず水で飲むことと、食後に飲むことです。

必ず水で飲む

イクオスサプリEXに限らず、サプリメントは水で飲むことが推奨されています。

これは、水で飲んだ方が含まれている成分の吸収がうまくいくからです。

お茶やコーヒーに含まれているタンニンは、ミネラルと結合して吸収を妨げる性質があります。

イクオスサプリEXには頭髪の成長を促す成分として亜鉛が含まれており、タンニンによってこの亜鉛の吸収率が低下してしまう可能性があります。

食後に飲むのがおすすめ

サプリには飲むべき時間は明記されていませんが、基本的に毎食後に分けて摂取するのがおすすめだとされています。

食後は食べ物を消化するために胃腸が活発に動いており、サプリの成分の吸収率が高くなっているためです。

吸収率が高ければサプリの成分が有効活用され、効果アップが期待できるのです。

まとめ(イクオスは効果的に継続的に)

イクオスの育毛剤にもサプリにも、効果アップが期待できる使い方があるのです。

なかなか思わしい効果が出てくれないという人は、使い方を見直してみるのがおすすめです。

また、育毛剤やサプリは一定期間使わないと、目立った効果が出てくれません。

イクオスを使う際に最も大切なのは「継続」だということを、肝に銘じておきましょう。