プロペシア

プロペシアとリアップ(ミノキシジル)の違いと効果&副作用の実態

プロペシアとリアップは、どちらもAGA(男性型脱毛症)治療の切り札的医薬品です。

日本皮膚科学会も、AGA治療に使うことを強く推奨しています。ただ、副作用でも知られるという一面も。

この2つの薬はそれぞれどんな効果があるのか、その違いや副作用についても書いていきます。

プロペシア(フィナステリド)の効果はDHTの生成抑制

プロペシアの有効主成分はフィナステリド。その働きは、薄毛の原因・ジヒドロテストステロン(DHT)の生成を抑え、AGAによる脱毛を防ぐ作用になります。

AGAで脱毛が起こるメカニズムとは?

薄毛の代表的な原因・AGAとは、成長期→退行期→休止期を繰り返している髪の成長サイクルが乱れ、成長が妨げられる症状です。

この症状を起こす元凶がDHTとみられていて、5αリダクターゼという酵素が、男性ホルモンのテストステロンから強力なDHTに変成します。


出典元:http://www.aga-news.jp

このDHTが髪を作る毛母細胞の増殖を妨害します。髪が正常に成長できずに早く抜けてしまい、薄毛が進行するのがAGAなのです。

AGAは遺伝するといわれますが、遺伝するのはDHTを作る5αリダクターゼの分泌量。ただ、DHTへの変換しやすさは個人差が大きく、100%遺伝するとは限りません。

フィナステリドは間接的にDHTを抑えて抜け毛を防ぐ

AGAを引き起こす悪玉ホルモンDHTは、フィナステリドに直接壊されるわけじゃありません。

フィナステリドの作用とは、DHTを作る5αリダクターゼを働けなくするもの。

こうすればDHTは作られず、成長サイクルが乱されることもなくなります。フィナステリドは間接的にDHTの生成を抑え、結果的にAGAの発症を防ぐのです。

フィナステリドの作用で、AGAによる脱毛が防げます。また、成長サイクルの乱れも正常に戻るので、髪の成長が促されて一定の薄毛改善も望めます。

プロペシア(フィナステリド)の効果はどの程度?

プロペシアの発売時に、国内でも長期間の臨床試験が行われました。その結果が次のグラフです。


出典元:https://www.msdconnect.jp

20~50歳の中程度のAGA患者に、プロペシアを3年間継続投与しました。時間の経過に伴って、緑色の「改善」が認められた割合が増えています。

3年後には改善できた人の割合が78%になり、薄毛が進行しない現状維持効果が20%。計98%という大多数の人に、何らかの効果が見られたことになります。

この効果とは本人の実感ではなく、写真が添付された客観的なもの。


出典元:https://drive.mindmup.com

評価は皮膚科専門医によっていて、かなり確実な効果が期待できることが示されています。

次はリアップの効果を見てみましょう。

リアップ(ミノキシジル)には発毛効果が期待できる

リアップの有効成分はミノキシジルで、発毛を促す効果が認められた第一類医薬品です。

先発薬は世界初の発毛剤ロゲインで、リアップX5と同じミノキシジル濃度5%。リアップはその製造承認を得て、1999年から国内で販売されています。

ミノキシジルの発毛効果のメカニズムは?

ミノキシジルはもともと高血圧の薬で、血管を拡張させて血流を増やします。その影響で毛根部の活性が上がり、髪の成長も盛んになることが望めます。

それとは別に、ミノキシジルはAGAで萎縮して髪を成長させる力を失っていた毛包に、直接働きかけるのです。


出典元:大正製薬

そうすると、VFGFやKGFといった成長因子が増やされ、タンパク質の合成や細胞分裂・増殖が活発化。毛母細胞が活発に増殖して、新しい髪を成長させていきます。

また、毛包をさらに大きく成長させ成長期を延長することで、太く長い髪の毛を育てます。この働きで、脱毛の進行を抑制して現状維持する効果も望めるのです。

ミノキシジルの発毛効果は科学的根拠で実証済み

リアップは大正製薬が製造販売元なので、国内で臨床試験が行われました。このため、効果の根拠になるデータが豊富なんです。うち、2つほど紹介しましょう。

ミノキシジルを1年使うと98%の人に効果あり

このグラフは、1年間リアップX5を使った人にはどのように効果が現れたかを表したもの。評価は本人ではなく専門の医師が行ったので、客観性の高い試験です。


出典元:大正製薬

経過を見ると、12週目(3ヵ月後)には半数以上の人に軽度の改善が見られ、24週目(約半年)では、中~軽度の変化があった人の割合が9割以上に達しました。

その後も時間の経過とともに改善は続き、52週目(1年)の終了時には98%に。そして、中程度以上の改善は約78%、10人に8人もの割合です。

中程度とは、見た目にも毛が増えたことがはっきりわかる程度なので、もちろん本人にもかなり満足感があるでしょうね。

ミノキシジルを6ヵ月使って増える髪の数は?

今度は髪が増えた本数のデータです。次のグラフは、リアップを24週間(約半年)使って髪が何本増えたかを測った結果になります。


出典元:大正製薬

被験者の頭皮1㎠当たり毛が何本増えたかの平均値です。4週では1.4本と、さすがにほとんど増えません。ところが8週目からは急激に増え始めます。

24週目の終了時には21.8本の増加です。ヒトの頭皮面積は平均700㎠とされるので、全部で15,000本にも。髪の総数を10万本とすると、その15%が復活したことになりますね。

リアップ(ミノキシジル)の発毛効果には弱点もある

ミノキシジルの効果は疑いようもなく、かなりの回復が見込めます。でも、苦手な薄毛もあるんです。


出典元:大正製薬

上記の4パターン以外では、効果が思わしくない場合もあります。

つまり、頭頂部以外の、M字や前頭部からハゲ上がるタイプは苦手なんです。

こういった部分はDHTの影響力が特に強く、ミノキシジルの力だけでは激しい脱毛に追いつかないことも。そのために、効果も出にくくなるようです。

個人のDHT感受性にもよりますが、M字や前頭部が薄い場合はプロペシアとの併用が確実でしょうね。

プロペシアとリアップ、どちらも頼れそうですが違いは何なんでしょう。

プロペシアとリアップ(ミノキシジル)はどう違う?

AGA対策には日本皮膚科学会も推奨度A「強く推奨する」プロペシア(フィナステリド)とリアップ(ミノキシジル)です。


出典元:https://www.dermatol.or.jp

でも、これまで見たところでは作用は違うみたいですね。どれをどう使えばいいんでしょう。違いをまとめます。

プロペシア(フィナステリド)の作用

フィナステリドは5αリダクターゼの働きを阻害することで、DHTが作られるのを抑えます。AGAの原因を抑えるというアプローチですね。

原因ホルモンDHTの生成を抑えて脱毛を防ぎ、薄毛の進行を抑えます。

リアップ(ミノキシジル)の作用

ミノキシジルは、毛包に働きかけて毛根を活性化、DHTに乱された成長サイクルを正常化します。こちらは壊れたものを修復するというアプローチ。

新しい髪の発毛を促すとともに、成長期を延長して脱毛への移行を抑制します。

プロペシアとリアップ・使うならどっち?


プロペシアは主として脱毛を抑制、リアップは発毛を促進。働きは違いますが、目指すところは同じAGA対策です。

AGA対策にどちらを使うかは、これといって決め手になる要因はありません。それに、プロペシアには発毛効果もあるし、リアップにも脱毛抑制効果があるんです。

どちらを使ってもAGA対策には有効なんですね。

専門家の意見も分かれます。

東京医科大・坪井教授はミノキシジル、大阪大・乾教授、東京メモリアルクリニック・佐藤院長はフィナステリドを推します。
出典元:https://trendy.nikkeibp.co.jp

でも、皆さん「どちらかといえば」というニュアンスで、決定的ではありません。結局は、発毛、脱毛抑止のどちらをより必要とするかが決め手になるんでしょう。

プロペシアとリアップは併用もおすすめ

プロペシア(フィナステリド)の脱毛抑制作用と、リアップ(ミノキシジル)の発毛作用は、どちらもAGA対策の基本です。

だったら両方併用すれば、相乗効果がガッチリ利用できます。違う方向からのアプローチは、単独で使うよりずっと効果的なんです。

薬としての作用が違うので身体への負担も少なく、併用ではプラスの部分が大きくなるだけで何も問題は起こりません。

AGAクリニックの多くでも、積極的に併用をおすすめ・実施しているほど。かなり進んだ薄毛なら、併用するほうが効果は得られやすいでしょうね。

次は、それぞれの入手方法について見ていくことにしましょう。

リアップとプロペシアでは購入場所にも違いがある?

リアップは一般用医薬品、プロペシアは医療用医薬品に分類されます。このため入手方法も違ってきます

リアップは医薬品でも店頭・ネットで購入できる

リアップは一般用医薬品なので、ドラッグストアや薬局・薬店で購入できます。また、楽天やアマゾンなどの通販サイトでも扱っていて、育毛剤と同じように買うことが可能です。

ただし、一般用医薬品の中でも、副作用や併用薬などに注意が必要な第一類に分類。販売時には薬剤師による確認や書類での説明が必要で、扱う店舗は薬剤師の常駐店に限られます。

通販でも扱われていますが、こちらでもネット上で薬剤師とのやり取りが必要です。さらに、登録されたリアル店舗が必要で、そこに並ぶ商品しか通販できないという制限も。

このため、扱うサイトはドラッグストアのオンラインショップなど、限定的ですね。

プロペシアはクリニックでの処方が基本

プロペシアは医療用医薬品で、医師の処方で使うもの。ドラッグストアなどで気軽に購入することはできません。

医療用医薬品は効果が高い反面、副作用への注意が必要です。また、間違った使い方をすると体への影響も大きくなります。

このため、医師・薬剤師による使用法、使用量への指導が必要になるなど、安全面でのサポートが欠かせません。

プロペシアはこのような性格の薬なので、面倒でも皮膚科やAGAクリニックなどへ出向いて診察を受け、処方してもらう必要があるのです。

オオサカ堂を利用するとプロペシアがネットで買える

プロペシアは、もともと海外に本社を置くMSDの日本法人が製造元です。なので、海外製のプロペシアやそのジェネリックも存在していて、それをネット経由で個人輸入できます。

個人輸入といっても、代行会社のオオサカ堂を利用すれば感覚的には国内通販と同じ。違うのは、到着まで7日前後かかることと、値段が安いことぐらいです。

その値段ですが、処方だと薬代で6,000~7,000円前後のところ、輸入では4,000~5,000円ほど。診察料を考えると半分以下になり、海外製ジェネリックでは1,000円以下で買えたりします。

診察の手間が省けて値段も激安。利用者も多いんですが、個人輸入では何が起きても自己責任です。

プロペシアには副作用があり、個人輸入ではそのリスクも背負うことに。

プロペシアやリアップの副作用って何が起こるんでしょうね。

プロペシアとリアップの副作用についてまとめてみた

ネット上の情報によると、プロペシア(フィナステリド)にもリアップ(ミノキシジル)にも副作用が多いとか。

それも痒みや腹痛といったおなじみの症状以外に、少々わずらわしい副作用が起こります。主なものをまとめました。

プロペシアの副作用でよく起こる症状は?

プロペシアで起こる副作用では、承認時の臨床試験で4%の出現率でした。そのうち、重大な症状として肝機能障害が挙げられます。

プロペシア使用中には継続的な肝機能検査が欠かせないし、肝臓に異常がある人は使用を見合わせましょう。

他の症状では次のようなものが挙げられます。


出典元:https://www.msdconnect.jp

ひと目見て気づくのが、生殖器関連の症状が多いこと。

因果関係の解明はできていませんが、「その他」の乳房関連も合わせて、大部分の症状に男性ホルモンが関係していることが疑われます。

プロペシア(フィナステリド)がDHTという強力な男性ホルモンに影響することから、生殖器や乳房に関係する症状が多いのでは、という推測もできますね。

一番多いのは性欲減退とか勃起不全です。他に精液の異常などもあって、プロペシアは男性不妊の原因にもなりかねません。

これ自体困った副作用なんですが、気になるのが最下部の注釈です。プロペシアを止めてもこんな症状が続くとは、とんでもない副作用です。

リアップの副作用でよく起こる症状は?

リアップは一般用医薬品の中でも、最も副作用リスクが高い第一類にランクされています。このため、店頭での販売時には薬剤師による確認と説明が求められる医薬品です。

リアップX5の再審査時の調査資料では、3,072例の調査対象のうち271例に副作用が起こりました。その出現率は8.82%とかなり高い数値になっています。

副作用の総数は378件で、主な症状を並べると次のようになりました。

症状 件数
1 かゆみ 123
2 発疹 43
3 粃糠疹 33
4 かぶれ 32
5 紅斑 31
6 刺激感 13
7 頭痛 10
8 めまい 6
9 どうき 6
10 乾燥 6
11 血圧上昇 6
以下略
合計 378

起こりやすい副作用は皮膚に現われる症状

1位から連続して6位まで、皮膚症状が占めていますね。これだけで件数が275件、73%を占めています。

外用薬だからというのもありますが、刺激が強いというミノキシジルの特性なんでしょう。口コミでは、強烈な痒みや熱感で、我慢の範囲を超えるというものも。

これは使用感の悪さ程度にとどまらず、敏感肌の人が使用をあきらめる原因にもなりえます。

注意すべき副作用は心臓血管系の症状

件数の少ないほうには、どうきや血圧上昇が見えます。さらに下位には頻脈や胸痛などが出てきます。

ミノキシジルは、重度の高血圧用の治療薬なので、循環器には強い影響力を持ちます。どうきや心拍数の変化は、その影響が現れた症状といえるでしょう。

この症状は全身に影響が及ぶし、重大な結果につながる恐れも多分にあります。軽く見ないで、もし症状が出たらすぐ使用を中止して診察を受けましょう。

ちなみに、ミノキシジルは高血圧治療薬なのに血圧上昇の副作用が出ます。これは水分の代謝が低下するためで、心臓に負荷を与えるよくない症状なんです。

効果はあるのに副作用は相当なもの。どうしましょう。

副作用なしで育毛するならイクオス&サプリが最適!

プロペシアとリアップは、薄毛対策には非常に効果的な医薬品でした。でも、副作用に目をやると、かなり心配な部分が見えてきます。

そうだとしても、解決策はあるので大丈夫。この困った事態を解消するには、育毛剤を使えばいいんです。

要は、プロペシアとリアップの働きを、何かで肩代わりできればいいわけですよね。それには、育毛剤&サプリメントを使うことです。

リアップを肩代わりできる育毛剤は?

リアップ(ミノキシジル)の作用は、発毛を促すこと。さすがにそのものズバリの代替はムリですが、髪の成長を促す作用ならできる成分があります。

例えばM-034という海藻エキスです。この成分は、毛根を包む外毛根鞘の増殖を促し、そこから派生する毛母細胞の増殖につなげます。


出典元:https://www.tenshindo.ne.jp

さらに、M-034は脱毛を起こす因子・FGF-5の働きを阻害するともいわれます。

こういった作用によって、DHTに乱された髪の成長サイクルを正常化。髪の成長が促され、薄毛の改善を実感できることが望めます。

もちろん副作用はなし!

M-034は、育毛剤ではチャップアップの主成分で、M-034を強化したアルガス-2はイクオスの主成分です。このような育毛剤なら、リアップの肩代わりが可能でしょう。

プロペシアを肩代わりできる育毛サプリは?

プロペシアと同じ作用の成分にはノコギリヤシがあり、同じようにDHTを抑えて脱毛を防止できます。内服摂取なので、育毛剤ではなく育毛サプリへの配合です。

医薬品ではないので、基本的に副作用の心配はありません。ただし、植物エキスなので作用は緩やか。

効果については2年間の実証試験が行われ、DHTの抑制率はフィナステリドの68%に対し、ノコギリヤシは38%でした。緩やかでも、はっきりと有効性が証明されています。
出典元:http://www.dhcblog.com/kamohara/archive/2432

ノコギリヤシは育毛サプリの多くに配合されます。でも、どれでも同じではなく、効果が見込める300㎎をきっちり配合した、イクオスサプリEXがダントツです。

成分配合量を公表していてその量はどれにも負けないし、成分の種類の多さではトップクラス。イクオスとのセットにすれば、コスパの良さが光ります。

副作用の心配がなく効果が期待できるのはイクオス&サプリ

厄介な副作用もなく、プロペシアやリアップの代わりになる成分を配合。緩やかながら効果が期待できるのは、イクオスとイクオスサプリEXのセットでしょう。

M-034強化型のアルガス-2とノコギリヤシ、それを補完する多くの成分群で機能的には問題なし。

さらに、頭皮の環境改善やアンチエイジング、栄養補給といった、リアップやプロペシアにはない作用も充実しています。

リアップ+プロペシアの機能を備えて、値段はセット定期で6,980円。プロペシアの診察料込み1万円程度、リアップの7,611円よりも安いというコストにもひかれます。

イクオスとイクオスサプリEXの組み合わせは、かなりお得です( ー`дー´)キリッ

薄毛治療では最強のミノフィナよりイクオス&サプリ

AGAの薄毛治療効果では最強といわれるのがミノフィナです。

ミノキシジルを錠剤にしたミノキシジルタブレット(ミノタブ)とフィナステリドの組み合わせが「ミノフィナ」と呼ばれます。

ミノキシジルの内服では、体内での滞留時間が長くなって効果も大幅アップ。それとフィナステリドの組み合わせなので、「最強」なんです。

ただ、ミノタブをAGA治療薬として承認する国はなく、海外製の高血圧治療薬を目的外使用しているのが現状。

ミノフィナを使いたい場合はAGAクリニックで処方してもらうか、個人輸入代行サイトで入手するしかありませんね。

ミノタブの効果は高いが代償の副作用が強烈

ミノタブの効果は高くなりますが、それに比例して副作用も強烈なのが現れます。

リアップでさえ、心臓に異常がある人や高血圧、高齢者の使用には警告を付けています。ミノタブでは何が起こるのか、危険な副作用をいくつか紹介しましょう。

危険な副作用
  • 血流不均衡…血管拡張作用が主に動脈に働くことで血流が不均衡に。その結果、どうき、反射性高血圧、不整脈や狭心症発作を起こします。
  • 心室肥大…心臓に負担がかかり続け、心筋が肥大して機能が低下。心不全につながる症状です。ミノキシジルが細胞死を抑えることでも心室肥大に。
  • 多臓器不全…心臓や腎臓の機能が低下、全身の臓器に障害が出ます。
  • 心外膜炎…心臓を包む膜に炎症が起き、胸痛、呼吸困難、心不全を起こします。
  • 高カリウム血症…血中のカリウム濃度が上がり、おう吐、頻脈、不整脈などが起こります。

まだまだありますが、どれも強烈な症状。髪の毛の代償としては、あまりに大きいリスクではありますね。

プロペシア(フィナステリド)の副作用もかなり強烈

フィナステリドの副作用は先に書いた通りです。性機能の障害は男性不妊につながるだけに、特に若い人には深刻でしょうね。

副作用については、怖い話がまだあるんです。

フィナステリドでガンになるかも

アメリカとカナダの政府機関から、フィナステリドについての注意勧告が出されました。長期間の臨床調査に基づくものです。

内容は、「長期間の連続使用で、悪性の前立腺がんの発症リスクが高まることを商品に明記するように」というもの。プロペシアにもそれは書かれています。

一方では、プロペシアの使用者に男性乳がんの発症例が相次いで報告されました。因果関係は不明ですが、国内でもそれは報告されています。

フィナステリドには後遺症があって完治しないかも

フィナステリドで副作用を経験した人が薬をやめた後、それがいつまでも続く後遺症が存在します。

ポストフィナステリド症候群(PFS)と呼ばれ、海外の調査では薬をやめて10年たっても回復しない例もありました。
出典元:https://www.thestar.com

副作用と同じように性的障害が多いんですが、副作用にはなかった精神障害が加わることがあるのも特長的です。自殺願望があるうつ病など、危険な症状も。

最近では週刊現代でも実例が報道されましたが、海外ではすでに大きな問題になり、カナダでは500人もの集団訴訟がおこるほど。

原因や治療法は未解明で、治る保証はありません。

最強のミノフィナの前にイクオス&イクオスサプリEXを

すでに頭皮が直接見えるようになった人はともかく、抜け毛が気になるとか、分け目が目立つといったレベルなら、ミノフィナは後に回しましょう。

ミノフィナを使えば、高い確率で早期に回復が望めるでしょう。

でも、失うものが大きすぎます!

副作用を拾ってしまう可能性、治らない後遺症の可能性は誰にでもあります。

いきなり危ない橋は渡らずに、まずは遠回りでも安全なイクオス&イクオスサプリEXにしておきましょう。