海老団子とかぶのすり流しスープ(斉吉商店)

温かいスープ¥500(税別)

  • 海老団子とかぶのすり流しスープ

さんま節でとった出汁にかぶの裏ごしをたっぷり入れた、
まろやかな甘味が広がるスープ。
味の決め手は気仙沼の隠れた名産、さんま節。
さんま本来の風味をしっかり残しながらも、
すっきりとした味わいが特徴です。
海老団子は、すりつぶした海老と粗くたたいた海老を混ぜることで、
さらにぷりぷりの食感に。
小さく刻んだかぶの葉の歯ざわりも楽しめます。

原材料かぶ(国内産)、海老(タイ産)、たらすり身(カナダ産)、米飯、清酒、干椎茸、サラダ油、うすくち醤油、全卵、みりん、さんま節、利尻昆布、食塩、紅花色素、(原材料の一部に小麦、大豆を含む)

購入する

 

海老団子とかぶのすり流しスープ(紹介:斉藤和枝

海老団子とかぶのすり流しスープです。

すり流しっていうのは、かぶをたくさん炊いて、裏ごしをして、和風のポタージュのようになって、とろっとしています。

ちょっと甘めなのは、かぶの甘みです。出汁よりかぶが沢山入っているので、その甘みです。他の商品と同じように、出汁はさんま節を使っています。

中に、海老のしんじょう、海老のつみれですね。それが、2個入っています。

madehni(までーに)のスープは、たっぷり一人前なので、そしてお団子は2個ですから、ちょっとだけでいい時には、ふたりで仲良く分けて食べていただいてもいいと思います。

おすすめの食べ方

これももちろん、そのまま召し上がっていただいてもいいんですけれども、お昼とか、もうちょっとボリュームがほしいな、という時には、おそうめんなどいれていただいてもいいですし、それにライムを絞るとアジア風になるし、ちょっとラー油を垂らしたりしても、美味しいと思います。