メニューを表示する

和だしでトマトスープ

温かいスープ温かいスープ¥500(税別)
和だしでトマトスープ
和だしでトマトスープ
和だしでトマトスープ
新鮮な朝採りトマトをピューレにして、
さんま節と利尻昆布のだしでトマトスープを作りました。
すっきりした酸味とさっぱりした和だしの旨みが溶け合い、
食欲をそそられます。
スープには、加熱すると旨みが増す
東北生まれのトマト「すずこま」を使っているほか、
色とりどりの国産豆も入っています。

原材料 トマト(岩手県産)、さんま出汁、玉ねぎ、大豆、いんげん豆、オリーブ油、砂糖、塩、比内地鶏粉末

購入するには

和だしでトマトスープ(紹介:斉藤和枝

和だしでトマトスープです。

「わだし」っていうのは、東北では「私」のことを「わだし」って言うんですけど(笑)これは余談です。「混乱するからやめてけろ」って言われたりもしますけれど。

「わだし」は、和の出汁、というふうに商品の場合は言います。

そして、こちらもさんま出汁ですけれども、トマトスープです。

これはトマトが良くて、東北で「すずこま」というイタリアントマトが育てられているんですけれども、朝穫りの完熟なものを、その日のうちにピューレにしてもらっていて、それでスープを作っていますので、トマトが、美味しいです。

おすすめの食べ方

これは例えば、オムレツの上にかけてもいいですし、パスタソースにしてもいいですし。

これに、ちょっと生クリームとかをおろすと、またコクが出るんですね。

これ自体は、たいへんあっさりしているので、お加減の悪い時なんかも召し上がって頂けますけれども、バターを落としたり、生クリームを落としても美味しいです。

購入するには


READING MATERIAL